ドキドキワクワクの初収穫

PBS担当副会長    高島 春子

 昨年までは主人がやっていたプランターの土の管理を、私が初めて三月末から行っています。プランターの土の根っこやゴミを取り除き苦土石灰、有機肥料をしっかり混ぜ込み用意しました。 
 四月になると苗や種を植え、良く観察してお水かな、肥料かな、土が硬いのかな、と毎日、野菜達と話すようになりました。 その中でもスーパーの隅っこでグタッと枯れそうになっていた茄子の苗を少し心配しながら購入しましたが毎日応援して育て、今やすごい勢いで実をつけています。
 手をかけ愛情をかけると野菜も本物があらわれるのかなあと思います。それから袋栽培の牛蒡も皆さんのアドバイスで初挑戦しました。お水、肥料をしっかりあげて種まきから100日たってドキドキワクワクの初収穫ができました。
 PBS活動は楽しく喜びいっぱいですね。

ベランダでナスの栽培にも挑戦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です