日時計日記で良い  習慣を身につけよう!

委員長 竹若 智美

日時計日記の〝はじめに〟に白鳩会総裁谷口純子先生は 「人生の筋書きは、私たちが毎日何を思うか、どんな行動をとるか、どのような言葉を使うかという一人一人の習慣によって作られるのです。ですから良い言葉の習慣が、良い人生、明るい楽しい人生を作るということを忘れてはいけません」と書かれています。

私は、日時計日記に書くことが毎日代わり映えせずマンネリ化している時期がありました。そんな時、「〝現在〟を英語でいうと、【Present(プレゼント)】と言うんだよ。」と教えてもらったことがきっかけで、日時計日記を書くのが楽しくなりました。毎日、神様は私にどんなプレゼントを用意してくださっているのかと考えると、友達にかけられたコトバや、道ばたに咲いているお花など、たくさんのプレゼントが目の前にあることに気づき、「ありがとう」という気持ちが湧いてきました。皆さんが、受け取った日々のプレゼントをぜひ書き残していってもらい、日時計日記を活用して良い習慣を身につけていきましょう。

たくさんのプレゼントが綴られた『日時計日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です