PBS活動からの贈り物

PBS担当副会長     高島 春子

 PBSは〝project based system〟 の頭文字をつなげており英語で訳すと「企画を基にした組織」ということになります。生長の家の会員が信仰に基づく「倫理的な生活者」として①食生活(SNIオーガニック菜園部)②移動手段など(SNI自転車部)③消費生活など(SNIクラフト倶楽部)を日常的に実践して〝自然と共に伸びる〟生き方を開発し、それを伝え広める事を目的とする宗教上の教化組織です。八月のPBSデーのフリートークでは「普及誌のPBSのページを見ていてもわからなかったが実行してみて良くわかった」「家庭菜園をしてみて大嫌いだった虫たちが可愛く思えるようになった」「家のリフォームを自分でやってみて材料を国産にして、CO2を発生させないように考えたのはPBS活動をしているからだと思う」と感想がありました。皆様もPBSを日常で実践しましょう。

 

 

オクラの花が咲き「収穫が楽しみです」と高島さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です