恵まれているネット環境

   副会長 畠山 佐保子  

 九月十九日、毎年宇治で行われていた教育学会の代替ネットフォーラムが開催されました。全教区よりの参加者は一二〇名。テーマは「生長の家の自然観を学び伝える」で、教育実践発表・動画視聴・ディスカッションが行われました。

 ディスカッションでは、四国・九州・中部地方など他教区の皆さまと同じグループになり意見交換がなされました。その中で感じさせられたのはネット環境の違いです。改めて、埼玉教区がいかに恵まれているかに気付かされました。今回、私はズームを使った生命学園活動について実践発表をさせていただきましたが、この発表がネットによる開催時の参考になれば有り難いと思います。

ネットで紹介した浦和生命学園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です