PBSデーを毎月開催してみて

PBS担当副会長 高島 春子

2021年の1月から手探りで始めたPBSデーは、埼玉・群馬の企画委員がPBSを楽しんでわかりやすく低炭素の生活法を実行し自然と伸びる生き方を開発する内容で毎月開催しました。

オーガニック菜園部では旬産旬消の料理の紹介、畑からのLIVE中継、菜園やプランターでの土づくり。

クラフト倶楽部はテーマを決め作品紹介、ワークショップ。

自転車部は居住地の顕彰の紹介や自転車生活の発表、SNI自転車部入会者の紹介。

災害対策は「我が家のサバイバル」のテーマで3つの部から素晴らしい発表がありました。

このようなPBSデーのCO2削減のライフスタイル啓発活動により私の周りではプランターの家庭菜園を始めた人、Facebookのクラフト作品と同じ物を作った人、自転車で顕彰に

行った人がいました。2022年はPBS各部への入会が増えて喜びが共有できるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です