「PBSで広がり つながる 喜びの輪」

  クラフト倶楽部 山口昌子

 新しい年が明けてもう2月となりますが、昨年も手仕事大好きな皆さまと楽しく喜びあいながら結び合うことが出来ましたことを大変うれしく思います。ありがとうございました。

 私自身もクラフト倶楽部の一員として、企画委員の皆さまと次はどんな物を表現して行こうかと話し合い智恵を出して参りました。

振り返ってみますとPBSデーなどで発表された皆さまは本当にクラフトが大好きで昔から作られた作品は思い出が詰まった心温まる物でした。そしてクラフト倶楽部の入会者が2020年は53名から2021年は83名に増えたのは、リースや小豆カイロをワークショップで作られ楽しそうと思われてクラフト倶楽部に入部された方もいらっしゃるかもしれませんね。

今年は男性が参加したくなるクラフトのワークショップも考えクラフト倶楽部の男性入部増加を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です