ワークショップ「心と体の癒しのグッズ」

山口 昌子

今年一月から始まったPBSデーでクラフト倶楽部へ多くの方々に色々な知恵やアイデアを出していただき発表出来ましたこと感謝申し上げます。 九月のPBSデーはワークショップで「心と体の癒しのグッズ」として小豆の手作りカイロの作り方を説明させていただきました。

当日、zoomやフェイスブックの中の皆さま方と楽しんで作ることを共有でき大変うれしく思いました。水分を多く含んでおり加熱すると温かな水蒸気となって出てきて体の表面から奥まで浸透し、癒してくれます。そして市販の使い捨てカイロと違い何度でも繰り返して使えます。長引くコロナ禍の中、秋から冬へと身体も変化していきます。皆さんの手作りカイロで心と体を癒してあげ、倫理的生活者としても更に元気にそして明るく前進して行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です